Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sinigaminosixtupo.blog50.fc2.com/tb.php/104-12f02ba7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ある意味で、ものすごくアレだった・・・

 昨日見た夢をちゃんと覚えている人ってどれくらいいるんでしょうね?

そんな俺は昨日凄くアレな夢を見てしまった。もう駄目だ、後には戻れない。

※どうでも良いだろうけど通販のブツがちゃんと届いて50%ほど安心した今日この頃。何が届いたか言わないぜ。ただ“ちっちゃい上司”がやってきたとだけ言っておこう。

夢の内容は“追記を表示”で見てください。注意:この夢はあくまで本人が見た夢をありのままにお伝えしています。文章力がないのは読んでも明らかですwwwあくまでどんな夢を見たかを感じてください。以上(゜∀゜)


『白銀と洋館』

とても独特な、だが必然と趣きを感じるその大きな洋館の前に、一人の少女がいた。

大きな黒いリボンで束ねた白銀の長髪に、真っ白な西洋の洋服の上に黒のケープ。身長は俺より少し小さいくらいか。

少女の目はコチラに向いていた。うっすらと笑みを浮かべ、紅い、血にも良く似たその瞳は、俺を捕らえては離さなかった。

小悪魔。それが最も適切な表現だろう。不思議と悪い気はしないその笑みを、ただいつまでも俺に向けられていたいと、いつの間にかそう思っていた。

「何をして遊びましょうか?」

だんだんとにじり寄って来た少女の最初の開口がそれである。

「でも、時間が無いわ。だって貴方は一時のアリスだもの。」





という何だか抽象的すぎるを見た。・・・・何、漫画のネタにしろってか?

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sinigaminosixtupo.blog50.fc2.com/tb.php/104-12f02ba7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

死神の腹

Author:死神の腹
最近高卒した18歳の人間です。現在人間から本当に死神にでもジョブチェンジでもしようかと思っている今日この頃な情緒不安定な状態です。
☆趣味☆
・絵を描くこと
・デスクショッピング(簡単に言うと通販)
・絶対思想領域(簡単に言えば妄想)
・漫画を読むこと
などです。

メギド時計

FC2カウンター

私的応援メーカー

Amazon商品検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。